会長挨拶・役員一覧

ご挨拶

新年度を迎え、皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

また平素より、日本手術看護学会九州地区の活動に対し、温かいご支援とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

前年度より引き続き会長をつとめさせていただくことになりました。今年度も九州地区の手術看護の発展に寄与できるよう努力していく所存です。どうかよろしく願い申し上げます。

さて、昨年度は九州地区の活動において過去に例のない、地区大会中止という事態がございました。発表の準備をされていた皆様、学会参加を予定されていた皆様、直前まで学会開催の準備を進めていただいた沖縄地区の皆様のお気持ちを察しますと、自然現象で不可抗力とはいえ、中止の決定を下す時は断腸の思いでありました。その後、2月に発表会という形で発表していただき、たくさんの方々にご参加いただきました。心より感謝申し上げます。そして、今年度の地区大会は大分県別府市において、「未来につなぐ周術期看護」とテーマを掲げ、7月27日に開催いたします。昨年度の分まで充実した大会にすべく準備しております。多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

超高齢化社会と少子化が進行するなかで、周術期における手術室看護師の果たす役割は大きく、重要性を増してきています。そのような中で、日本手術看護学会九州地区では、手術看護の質の向上のため、手術室看護師の皆様の自己研鑽、情報交換の場となるように、研修会を企画しています。各分会におきましても、様々な内容の研修会の企画が進行しています。このような活発な活動が、周術期看護の充実につながっていると確信しております。

今後さらなる皆様のご活躍を祈念いたしますとともに、これまでと変わらぬ皆様からのご支援を賜りたくお願い申し上げます。

日本手術看護学会九州地区
会長 田邉菜穂子(熊本大学病院)

役員一覧

会 長 田邉 菜穂子(熊本大学病院)
副会長
(大会補佐)
一法師 久美子(九州大学病院)
副会長
(HP担当)
手島 康徳(産業医科大学病院)
第37回大会長 金子 美紀(大分大学医学部附属病院)
教 育 諌山 三絵(福岡大学病院)
(第38回大会長)
教 育
(指名理事)
松野 修一(産業医科大学病院)
教 育 島岡 京美(鹿児島大学病院)
教 育
(認定)
川原さおり(九州病院(JCHO九州病院))
北部
教 育
(認定)
上村 仁美(宮崎市郡医師会病院)
南部
書 記
議事録
島袋 博美(琉球大学医学部附属病院)
書 記 草場 裕(佐賀大学医学部附属病院)
会 計 岩永 良子(長崎大学病院)
会 計
(文書発送)
松本 好美(久留米大学病院)
会計監査 河﨑 千穂(宮崎大学医学部附属病院)